2014/11/24

Washington D.C.に行こう

1週間、主人の学会がWashington D.C.であったので、ついて行きました。去年のSan Diegoの学会ではまさかの発熱で、San Diegoに行ってホテルで過ごすという残念なことになったので、今年はどうか風邪をひきませんようにと祈るように過ごしていました。

家を8時過ぎのスーパーシャトルで出て、LAXに着いたらフードコート内にあるThe Counterで腹ごしらえです。最近はもっぱらサラダボウルです。

LAXを通称レッドアイという深夜便で発ち、Washington D.C.には朝の7時に着きます。実際のフライトが4時間半ほど、時差は3時間なので寝てたらすぐです。ホテルには8時半前に到着。今回はArlingtonにある、Hyatt Arlingtonに宿泊しました。ここはメトロのRosslyn駅のすぐ近くなのでとても便利でした。学会の時はコンベンションセンター周辺のホテルはとても高いため、こうやって少し離れたところを取ると少しは安く済みます。これでも15分ほど乗れば、観光地に便利な駅にも行けるので全く問題ありませんでした。

ダメ元でチェックインできるか聞いてみたら、何とできるとのこと。まだ朝なのに!ということで、すぐにチェックインして、かなり寝不足だったので仮眠を取って、11時半にホテルを出発し、コンベンションセンターに向かいました。

その前にまずランチということで、ガイドブックに載ってた「Teaism」というアジアンカフェに行ってみました。私が頼んだのはサーモン弁当。主人とその友人が選んだのはタイカレー。

サーモンは冷蔵庫からそのまま出てきたかのような冷たさ!マジかよ~!!ちなみに私が滞在していた1週間、東海岸は大寒波で強烈に寒い日々が続いていました。他も漬物とか和え物とか、冷たいものばかり!ガックリ。蒸したような感じであんかけがかかってる。味はまぁまぁ普通。でも冷たかったのでかなりのマイナスポイント。思い出すだけでも身体冷えるわ。カレーは意外とピリ辛でしたが、これも普通でした。

この後は、コンベンションセンターに行って待ち合わせ場所を決めて、いったん解散し、私は観光へと向かいました。





コラムlatteにてコラム執筆中

Pasadenaだより レストラン情報、お役立ちリンク等、随時更新中
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサン

ゼルス情報へ
にほんブログ村 グルメブログ 海外食

べ歩きへ

0 件のコメント:

コメントを投稿