2016/09/01

はじめての仙台七夕祭り

もう夏休みも終わり、何か今さら感がありますが…せっかく仙台に来てはじめての七夕祭りなので、記録に残しておきます。

仙台の七夕祭りの様子は、ポスターとかテレビでしか見たことがなく、あの飾りが「吹き流し」というのも初めて知りました。

7月下旬になったら七夕祭りの雰囲気になってきます。駅も迫力のある吹き流しが飾られています。
今年は週末と重なったので(というか、これも聞いて知りましたが毎年8月6~8日開催だそうです)すごい賑わいでした。どこからこんな人が来るんだってくらいアーケードは人で埋め尽くされていました。

そして吹き流しの数々。コンテストもあるようで本気のもあれば、チープな感じのまでさまざまです。笑 個人的には鐘崎のに上に笹かまっぽいモチーフがついていて面白かったです。
さすがに賞を獲ったものは立派で見ていて圧巻でした。これが触れるところにぶら下がっているのも驚きでした。壊してしまう人って意外といないもんだなと思いながら暖簾をくぐるように通り過ぎていきます。

8月5日は花火大会があって、これまたすんごい人混みだったのですが、打ち上げ場所に近い穴場で見ることができて大満足。

花火に七夕祭りに日本の夏を満喫できました。

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ


2 件のコメント:

  1. この吹き流しは、触れるような位置にぶら下がってるの???ほんと大きくてカラフルで素敵ね~!来年とか、この時期に仙台に遊びに行けたらいいな~☆

    返信削除
    返信
    1. >miniさん、
      そうなんだよ!吹き流しによっては高いところにつり下がってるのもあるけど、基本暖簾をくぐるようにかき分けていくのー。おどろきだよね。
      うんうん、ぜひ来て欲しい~^^

      削除