2018/01/13

Andechser am Domでドイツ料理@Munich

ミュンヘン駅に到着して、まずはホテルに向かいました。今回泊まったホテルは「Leonardo Hotel München City Center」です。ミュンヘン駅の南側、駅から徒歩5分くらいの便利な場所です。友人曰く、駅周辺はあまり治安がいいとは言えないとのことだったのですが、清潔そうで口コミも悪くないし、駅チカなのにあまり高くなかったとういうので決めました。

実際、とても清潔な部屋で、シャワーブースのみですが、アメニティも揃ってるし水圧もしっかりしていてお湯も調節しやすくて満足でしたよ。確かに駅の周りは治安がいいかというと、ビミョーなところです。怪しい人もたくさんたむろしていたので、夜のひとり歩きは絶対したくないなと思いました。

チェックイン時間よりは早かったのですが、幸い部屋に入れてもらうことができて、友人がホテルまで来てくれるということだったので、ロビーで待ち合わせて行動開始です。

ランチがまだだったので、軽く食べようということで、ミュンヘン駅の地下にあるケバブのお店でサンドイッチを購入して立ち食い。とーっても美味しかったのですが、思ったより量があって、夜ご飯が入るか心配なくらいに。

この後は友人の歴史ある職場を案内してもらって、展示物や建物や講堂など立派な建物を見学しました。

夜ご飯の前に、マリエン広場(Marienplatz)のクリスマスマーケット見学。この日は途中からあいにくの雨になってしまい、カメラも出す気になれずたいした写真がなくて残念。

でもキラキラしていてかわいいオーナメントもたくさんでこれが本場のクリスマスマーケットだとテンションがあがりました。

夜ご飯はマリエン広場の近くの「Andechser am Dom」。典型的なビヤホールです。外国人にも対応してくれて英語のメニューもちゃんと用意してくれているみたいです。

何を頼めばいいか分からないのでお任せでお願いしました。せっかくなので普段は飲まないビールも。軽くてとても飲みやすかったです!

料理は白ソーセージと、プレート盛りです。シュニッツェル、ポークナックル、ソーセージの盛り合わせです。やはりさっきのケバブサンドが効いていて、あまり本気で食べられませんでした…残念でした。シュニッツェルは食べてみたかったので満足。

まだ時間があったので、クリスマスマーケットに戻ってホットワインを飲みました。このマグはお店に戻せば2ユーロ戻ってくるのですが、せっかくなので持って帰ってきました。色もかわいい。クリスマスマーケットの場所や年によってデザインが違うので友人はいくつも集めていましたよ。

この日は少し早めに解散してホテルに戻りました。


にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

0 件のコメント:

コメントを投稿