2018/01/09

Zurichのトラムに乗ってみよう

チューリッヒ市内はトラムとバスが充実しています。住んでいるアパートも、バス停から徒歩2分、トラムの駅から徒歩5分ほどです。トラムを利用すればチューリッヒ中央駅まで10分もかからず行くことができます。

チケットは乗る前に事前に購入しなければなりません。乗る時や降りる時などの検札はなく、みんなチケットを持っている前提です。どのトラムの駅、バス停にも写真と同じ青い券売機があります。


左下に「English」のボタンがあるので、そこをタップすると、英語に変わります。写真はドイツ語のまま撮ってしまったので、ちんぷんかんぷんですが、英語に切り替われば意味がわかります。

画面左側「①」はシングルチケット。1回券。片道利用の場合はこのボタンをタップします。
「②」は24時間有効の1日券。24時間以内なら何度でもトラムやバスに乗ることができます。例えば、その日だけ何度も乗り換えるのではなく、午後から出かけて帰宅して、さらに翌日の午前中また出かけることも可能です。

複数枚購入する時は、購入画面を進めるうちに「Several ticket」と出てくるので、枚数を増やします。


支払い画面になったら、右側にクレジットカードの挿入口(①)があるので、入れてPINコード(②)を入力します。支払い出来たら③からチケット(レシートをもらうにしたらレシートも)が出てきます。

コインで購入したことはないのですが、コインの場合は、画面の右上の黒丸のところから挿入します。お札は使えないため気を付けてください。

また、たまに私服の検札係が乗っているそうです。この1ヶ月間、まだ見たことありませんが、トラムやバスが来たからと言って、チケットを買わずに乗ってしまって、検札係の人に見つかれば、かなり高額な罰金を支払わなければならないとか。なので、きちんと買って乗りましょう。

長期間いる方やかなりの頻度で乗られる方はマンスリーパスや年間パスを買っている人が多いと思います。あまり券売機で買ってる人を見たことがありません。

私もいちいち券売機で買う手間を考えるとマンスリーパスを購入するべきか悩ましいのですが、月に最低10回どこかにでかけるかというと、そうでもないのかな…といまだに踏み切れてません。そうこうしているうちに、買わずに帰国する予感がします。笑


にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

0 件のコメント:

コメントを投稿