2016/06/25

仙台城址(青葉城址)に行こう

5月のある晴れた週末の午後、ようやく観光っぽいことをしてきました。仙台城址まで、伊達政宗公にご挨拶に行ってきました。

地下鉄東西線の国際センター駅で降りて、歩いて行ってきました。仙台市博物館に行く人も同じ方向に歩いて行くのでついて行くと、博物館を過ぎた辺りから山道っぽい感じのところを少し登っていきます。ちょっとハード…そして車道に合流してさらにハードな上り坂…久しぶりにガッツリ歩いた感じでした。

晴れていたので登った後の景色はとても気持ちよかったです。

伊達政宗公の像。たまたま来た団体さんのガイドさんが説明してましたが、何で兜の三日月の左側(向かって右側)が長いのかというと、右利きだったから、というのと血液型はB型らしいです!
見学自体は意外とすぐに終わってしまいます。暑かったので、これまた初めてのずんだシェイクをずんだ茶寮でゲット。豆のシェイクってどんな感じだろうか…と思っていたのですが、美味しくて飲みやすかったです!

休憩していたら、何だか時代劇に出てくるような衣装の人が、時代劇風に話しているので、前に流行っていた武将隊的な人たちかなと思っていたら、ちゃんと「伊達武将隊」という人たちがいるんですね!女子たちに人気があるみたいです。街案内やイベントの参加とか、色んな活動をされているようですね。

後日、友人が来てくれた時は、前日雨が降っていて山道だと足元が悪そうだったので、仙台城址まで車道を歩いて登ったのですが、しんどさはさほど変わらないかも。この日は涼しい日で助かりました。また偶然武将隊の人がいて、政宗公の銅像を見ていたら、松尾芭蕉さんが声をかけてきてくれて、友人と記念撮影をしてくれました。芭蕉さんとではなく、芭蕉さんが撮ってくれました。笑 めちゃいい人。

仙台城址自体は名前の通り、お城があるわけではないので、そんなインパクトはないのですが、眺めはとてもいいのでやはり一度は行っておくべきだなと思いました。

0 件のコメント:

コメントを投稿