2016/06/06

帰国準備いろいろ 2 諸々手続き編

帰国後の郵便の転送先、電気の解約、Charterへのモデムの返却、帰国後に支払いが発生した場合の手続き、その他帰国までの段取り等、渡米直後にお世話になったエージェントさんに再度お世話になりました。引っ越しの前に一度打ち合わせに来ていただきお話しした時、渡米直後のことを思い出して、本当にこのエージェントさんにはお世話になったなーとしみじみです。

USPS(郵便局)へは、オンラインで転送手続きを選択して、エージェントさん宛に住所指定をしておきます。実際の引っ越し日よりは、念のため5日ほど前に設定しておきました。

Charterは、事前にオンラインで解約手続きをして、モデムを返却してもらいました。帰国前に支払いが終わっていたと思っていたのですが、まだ少し残っていたようで、帰国後にカード情報をお知らせして手続きしていただきました。

電気は、解約後に請求が来るので、請求書送付先をエージェントさんにして、事前にチェックを渡しておいて支払ってもらいました。

ユニオンバンクは、まだ来年TAXリターンの支払いがあるので、口座は残しておいて、こちらの住所もエージェントさんにしてあります。

DMVはもう4月で免許が切れてしまうので、更新の連絡が来るだけなのでそのまま放置です。

車の保険は半年更新で4月中旬まであったのですが、途中解約ができたので、少しの返金が発生し、返金分のチェックをエージェントさん宛に送ってもらいました。そこからユニオンバンクに入金してもらいました。

車は、買った時の日系ディーラーさんにお願いしました。個人売買は何らかのトラブルが発生したり、ギリギリまで乗りたいため、ドタキャンされたりしたら困るため全く考えておらず、最初からプロにお願いする予定でした。見積もりは2ヶ月ほど前にとってもらいました。相場は月々で変動があるらしいですが、その時に決めれば3月に再度見積もりを取るよりは高く買ってもらえるとのことで、すぐに決めてしまいました。

ここの担当者さんはかなりルーズで、レスポンスは遅いし、連絡を忘れられてたりと、かなりイラッとしたので、催促して電話がようやく来た時「すみません、お待たせして~」と言われたので「いや、ほんと待ってましたよー」と嫌味を言っておきました。笑

それまでの経緯から当日は本当にピックアップに来てくれるのか心配で仕方なかったのですが、時間通り来てくれました。入金に関しても最初はユニオンバンクへの振り込みをお願いしていたのですが、エージェントさんのアドバイスもあり、キャッシャーズチェックに変更してもらって、受領後すぐにユニオンバンクに入金できました。感じは悪い人ではないんですけどね、何せ連絡がルーズで、逃がしているお客さんとかいそうです…大金が動く商売なのにもったいないなと思います。

引っ越しの日に車をピックアップしてもらったので、後は部屋を出るだけとなりました。






にほんブログ村 海外生活ブログ ロサン

ゼルス情報へ
にほんブログ村 グルメブログ 海外食

べ歩きへ

0 件のコメント:

コメントを投稿