2018/01/06

クリスマスマーケットと市街地散策

12月に来たので、やはりクリスマスマーケットは見ておきたいです。チューリッヒ中央駅と湖畔にあるマーケットに行ってきました。

中央駅は毎年スワロフスキーのオーナメントが美しいツリーが飾ってあるそうで、今年もとっても煌びやかなツリーを見ることができました。
他にも民芸品やクリスマスグッズ、スイス名物のチーズやソーセージ、ラクレット等の屋台がたくさん出ていました。中でも日本人(多分)が出していたハンドメイドのグリーティングカードのお店は目を惹いて、あまりにかわいいから買わせてもらいました。
駅構内はクリスマスマーケットが終わったら何になるんだろう。まだ行ってないので分かりません。

湖畔の方が規模が大きいのですが、食べ物のお店ばかりで、しかもスイスは物価が高いのでそれがもれなく屋台にも反映されていて、ホットワインが紙コップ1杯6フラン、ちょっとした食べ物が10フランとか、つい円に換算してしまって「もういっか…」となりました。笑 
クリスマスマーケットに行った日は天気が悪かったですが、別の日に散策した時は晴れていて、こんなキレイな風景を見ることもできましたよ。

湖から中央駅方面を見た景色。
リンデンホフの丘から。
聖ペーター教会と気になったかわいい看板のお店。

教会と言えば、家にいるとある時間になると教会の鐘が鳴り続けます。とっても素敵な音色で「あー、ヨーロッパにいるなー」と思うのですが、果たして教会の近所の人はどうなのか気になるところです…。
家の近所で鐘が鳴っている様子を撮影してみました。
ちゃんと聴けるかな…?

にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


0 件のコメント:

コメントを投稿